スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

当ブログについて

当ブログは、Windowsの小技を紹介するブログで、不定期更新です。 道路レポートについては、ホームページに移動しました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

【WPF/VB】ListBoxに動的に項目を追加する(VS2012)

今日は、WPFListBoxに動的に項目を追加する方法をまとめておきます。

なお、今回はVS2012 Express、Visual Basicを使用しています。

XAML




VB




ListBoxに項目を追加したときに、その項目までスクロールさせるには、以下のコードをButton_Clickの中に追加します。

VB




また、追加した項目を選択状態にする場合は、以下のコードをButton_Clickの中に追加します。

VB


web拍手 by FC2

FC2ブログでAdblockが正常に動作しないのを治す

今回は、Adblockをインストールしている環境でFC2ブログの管理ページを開くと、メニューの「ホーム」部分がクリックできない問題を解決する方法を紹介します。


この方法はすでに多くのサイトで紹介されていますが、このページでは、広告を非表示にしたままメニューを使えるようにする方法を紹介します。

※2013/5/3に一部内容を変更修正しました。




Chromeの場合



  1. 「≡」をクリックしてメニューを表示し、「ツール」→「拡張機能」の順にクリックします。

  2. 「Adblock」の右下にある「オプション」をクリックします。

  3. 「カスタマイズ」をクリックします。

  4. 「編集」ボタンをクリックします。

  5. 入力欄に「admin.blog.fc2.com##[id="ad_sidebody"]」を追加して、「保存」をクリックします。

  6. タブを閉じます。


Firefoxの場合



  1. ウィンドウ左上の「Firefox」ボタンをクリックします。

  2. 「アドオン」をクリックします。

  3. 「拡張機能」をクリックします。

  4. 「Adblock Plus」の横にある「設定」をクリックします。

  5. 「フィルタ設定」をクリックします。

  6. 「自作フィルタ」をクリックし、「フィルタグループを追加」をクリックします。

  7. 適当な名前を入力し、Enterキーを押します。

  8. 「アクション」をクリックし、「フィルタを表示/非表示」をクリックします。

  9. 「フィルタを追加」をクリックします。

  10. 入力欄に「admin.blog.fc2.com##[id="ad_sidebody"]」を入力して、Enterキーを押します。

  11. 「閉じる」をクリックします。

  12. アドオンマネージャーのタブを閉じます。


web拍手 by FC2

Windows 8にVirtualBoxをインストールしようとすると「指定されたパスが見つかりません。」と表示される

先日、Windows 8にVirtual Boxをインストールしようと、VirtualBoxの公式サイトからexeファイルをダウンロードしてを開こうとしたのですが、「Installation failed! Error: 指定されたファイルが見つかりません。」と表示されてインストールできませんでした。


Yahooで検索したところ、「VirtualBoxの使い方」というサイトのコメント欄に解決の方法が書かれていました。


このサイトによると、「日本語のユーザー名である場合このようなエラーが発生する」ようです。つまり、Microsoft アカウントを使用したサインインを行っているのが原因のようです。


というわけで、英語名のユーザーアカウントを作ってそのユーザーでインストールするとうまくいったので、その方法を詳しくメモしておきます。




  1. VirualBoxのインストーラーをCドライブ直下にコピーします(必ずしもCドライブ直下である必要はありませんが、今回はCドライブ直下にコピーしました)。

  2. チャームを出して、「設定」→「PC設定の変更」をクリックします(「PC設定」の起動)。

  3. 「ユーザー」をクリックし、「ユーザーの追加」をクリックします。

  4. 「ローカルアカウント」をクリックします。

  5. 「Microsoftアカウントを使わずにサインインする」をクリックします。

  6. 「ローカルアカウント」をクリックします。

  7. 必要事項を入力して「次へ」をクリックします(ユーザー名は必ず英語名にすること)。

  8. 「完了」をクリックします。

  9. 【ユーザーの切り替え】スタート画面を開き、右上のアカウント名をクリック→作成したアカウント名をクリックし、サインインします。

  10. Cドライブ直下のVirtualBoxのインストーラーを起動してインストールします。

  11. インストールが完了したら、スタート画面を開き、右上のアカウント名をクリック→「サインアウト」をクリックします。

  12. ユーザーの追加を行ったアカウントを再び開きます。

  13. チャームを出して、「設定」→「コントロールパネル」をクリックします(「コントロールパネル」の起動)。

  14. 「ユーザーアカウントとファミリーセーフティ」をクリックします。

  15. 「ユーザーアカウントの削除」をクリックします。

  16. VirtualBoxのインストールに使ったアカウントをクリックします。

  17. 「アカウントの削除」→「ファイルの削除」→「アカウントの削除」の順にクリックします。

  18. 少し待ってユーザーの選択画面に戻ったら、ウィンドウを閉じます。

  19. 必要に応じて、Cドライブ直下のVirtualBoxのインストーラーを削除します。

web拍手 by FC2

iTunes 10.7が起動しない

先日インストールしたWindows 7のiTunes 10.7が起動しなくなったので、その解決方法を調べてみました。
少し検索したところ、windows7で特定のアプリケーションが起動しない件の方法を参考にして解決したので、その方法をまとめておきます。


  1. エクスプローラーを開く。

  2. 「整理」→「フォルダオプション」→「表示(タブ)」にある「詳細設定」の中の
    「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れ「OK」を押す。

  3. 「C:\Users\All Users\Application Data\Apple Computer\iTunes\SC Info」を開く。

  4. 「SC info.sidb」を削除する。

  5. PCを再起動する。


web拍手 by FC2

検索フォーム
RSS
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。